浮気 したら 離婚

夫の浮気で離婚を考えるのは自分のしあわせのために

夫が浮気をしているかもしれない、夫が浮気をしていると悩んで夫や相手の女性に怒りや嫉妬、悲しみや絶望などの思いが駆け巡っていると思います。

しかし、その場その時の感情にまかせて行動してしまうと、しあわせが逃げてしまったり金銭的に損をしてしまうこともあり得ます。

夫の浮気が原因で「離婚」という言葉が気になっている奥様がしあわせになるために考えておくことをまとめました。

夫が浮気をしている確実な証拠を入手する。

夫が浮気をしている、と奥様が思っても証拠がなかった場合、結果的にお互いに感情的にも金銭的にも不幸になる場合もあります。

奥様の思い違いで浮気していると思っていたけれど実は何事もなかった、ということなのに勢いで離婚してしまっては後悔することになるでしょう。

浮気の証拠がないと夫からこれ幸いと離婚を求められるかもしれません。

夫の浮気の証拠がなく妻が離婚をきりだすと、夫が相手の女性に思いをいれていた場合これ幸いと転機をきかし離婚を言いだされることになってしまいかねません。

お互い夫婦の愛情が薄れたということで離婚されてしまいます。

こうなると慰謝料も取れず経済的に困窮するということになってしまいます。

夫の離婚計画にはまってしまったようになり後悔の日々を送ることになるでしょう

また仮に離婚とならなかった場合では離婚の話がでたためお互いにギクシャクした生活をすることになるでしょいう。

確実な証拠をそろえてから「浮気している」と断定して行動しましょう。

浮気の証拠があれば、慰謝料を請求して離婚したり、離婚したくないと主張したり、相手の女性への請求などの対策や行動がとりやすくなります。

夫の浮気で離婚をする前に考えておきたいこと

奥様の思っている離婚が感情的にも金銭的にもしあわせになれるがどうかです。

一時の感情で離婚したい気持ちが抑えきれず、その場のいきおいで離婚し、あとになって後悔の日々を送るというのは不幸です。

1.子供がいる場合の子供への影響は
子供の親権や転居をどちらがするかによりますが、生活環境が変わるというだけでなく、片親がいなくなることで子供には少なからず影響があります。
これまでどうりに明るく元気にしていても、子供の心の中では環境の変化を戸惑っている子供も少なくありません。
父親の浮気が原因で離婚しても、子供の父親がいなくなってしまったことになりますので子デモへの気遣いが必要です。
離婚すれば経済的な理由などで子供の進学や夢・希望を叶えられなくなる場合もあるでしょう。

2.離婚しても金銭的に幸せな毎日をおくれるか
毎日の生活には一定の金額が必要です。確実とはいえない慰謝料や養育費をあてにしていないでしょうか。

一般的な会社員の旦那の稼ぎを中心に生活をしていた場合では、高額収入の芸能人やプロスポーツ選手のような多額の慰謝料や養育費はもらえません。

離婚前に離婚しても金銭面で困らないか、離婚がも収入が確実に確保できるか確認しましょう。

生活に困窮するような離婚はなるべく避けましょう。

3.浮気をした夫との離婚で自分が幸せになれるか、結婚を継続することが幸せか
自分の幸せのために離婚するのか、夫婦関係を継続するのか、を真剣に自分自身に問い詰めましょう。

信頼関係をなくしたのは夫です。

感情的にも金銭的にも自分が納得できるまで離婚の決断はしないようにしましょう。

お互いの関係を修復したかっただけなのに別れる結果になってしまった場合は、後になってじわじわと後悔の日々を送らなければならないようになります。


↓↓↓原一探偵事務所の公式サイト↓↓↓


SNSで浮気発見

夫の浮気の証拠があり、将来のしあわせを思って離婚を決断した場合

旦那への気持ちはふっきれているし、あとはお金だけということなら、プロの探偵に浮気調査を依頼し証拠を確実なものにしましょう。

スナップ写真でありそうなのツーショット写真やホテル付近での二人の写真、SNS・メールなどでのやりとりだけでは証拠として認められないケースがあります。

確実に慰謝料を取れるよう証拠を準備しましょう。

証拠がそろったら、離婚の慰謝料額や支払い方法などに精通した弁護士に相談しましょう。

離婚案件に経験が豊富な弁護士に依頼した方がスムーズかつ有利に進めることができます。

 

サイトマップ

クレジットカ―ド 初心者